>

綺麗なタオルで拭くこと

水気の多いところ

雑菌は、水気の多いところで繁殖すると言われています。
ですから洗った後の食器を放置していると、せっかく洗ったのに無駄になってしまいます。
食器を洗ったら、すぐに拭くことも意識してください。
拭く際は、綺麗なタオルを使ってください。
汚いタオルで拭いても、雑菌が食器に付着するだけです。

濡れているまま食器棚にしまうと、食器棚の中に湿気が溜まってしまいます。
するとしまっている食器全てに、雑菌が付くので不衛生です。
必ず、乾かしてください。
乾くのを待っている人も見られますが、それではかなりの時間が掛かります。
自分で拭いた方が良いでしょう。
こまめに洗って拭いて入れば、面倒に感じることもありません。
食器を溜めないでください。

お客さんが来た時に困る

リビングとキッチンが、繋がっている住宅が多いです。
お客さんがリビングに来た時に、キッチンの様子まで見られるかもしれません。
その時に大量の汚い食器が溜まっていると、悪印象を持たれてしまいます。
だらしない人だと思われますし、信頼性も失います。
人間関係の悪化に繋がるので、定期的に食器を洗ってキッチンを綺麗にしてください。

キッチンが綺麗に片づけられていると、きちんとした人という印象を与えることができます。
知り合いは、急に訪ねてくるかもしれません。
その時に慌てないよう、普段から食器を溜めないことを心がけてください。
1度持たれた印象は、簡単に変わりません。
だらしない人だと思われないように、注意しましょう。


この記事をシェアする