>

汚れが沈着してしまう

食事が終わってすぐ洗う

なぜ、食器をこまめに洗った方が良いと言われるのでしょうか。
それは、汚れの沈着を防ぐからです。
放置していると汚れが付いて、取れなくなってしまいます。
すると洗う時に、強い力を入れて擦らなければいけないでしょう。
体力を消耗しますし、食器を傷つけてしまうデメリットがあります。
強く擦ったことが原因で、お気に入りの食器が割れたら嫌ですよね。

食事を終えてすぐ洗えば、軽い力でも汚れが落ちます。
かなり汚れている場合は、先に水で洗い流したり、キッチンペーパーで汚れを拭き取ってください。
もっと簡単に汚れが落ちるので、おすすめの方法です。
食事を終えてすぐ洗うということを、忘れないでください。
習慣化させると、毎日忘れないでしょう。

食器が足りなくなってしまう

まとめて洗っていると、使える食器がなくなってしまいます。
料理を作る時に困るので、やはりこまめに洗った方が良いです。
そのような事態が起こらないように、たくさん食器をストックしている人が見られます。
すると今度は、食器棚に入り切らなくなってしまうでしょう。
無駄に食器を増やさないように、食器をこまめに洗うことを癖にしてください。

食器が多いと、使いたいものが見当たらなくて困ります。
1番下にあると、全ての食器を取り出さなければいけません。
そして片づけもあるので、面倒な手間が増えます。
食器は、少なめにすると良いでしょう。
本当に必要なものだけ、食器棚に収めてください。
こまめに洗っていれば、足りなくて困る事態は起こりません。


この記事をシェアする